スクールならスムーズに資格が取れます

ファイナンシャルプランナーの資格は、難易度がさほど高くないので独学でも十分です。でも、お金に関してまったく知識がないとか、苦手意識があるという人はスクールがいいかもしれません。基本的に参考書などを読みながら知識を身につけ、解答していくというのが学習方法になりますが、未知のことを一から学ぶことが苦手な人もいることでしょう。まずどこから取りかかっていいか分からない、勉強の仕方が分からない、という場合にはスクールに通うといいでしょう。

スクールならやる気も持続

独学だと、難しいところに当たってしまうとそれっきり挫折してしまったり、勉強が面倒になってしまったりということがあります。スクールなら通わなければならないのでさぼりにくく、モチベーションも続きやすいです。友人同士で通い、一緒に受験する場合ならなおさらです。また、スクールに今までお金も払っているし、無駄にするのがもったいない、という意識も働きます。難易度自体は高くないですが、やる気を保つのは難しいものです。

スクールなら質問できるのがメリットです

独学だと質問が出来ず、分からないところがそのままになってしまいますが、スクールなら講師の先生に質問でき、その日のうちに解決するのですっきりします。お金に関する知識というのは、参考書を読んだだけではなかなか理解できないことも多く、そういうときにスクールで教えなれた講師の先生に聞けば一発で分かることもあります。独学よりも多少お金はかかりますが、ずるずるさぼってしまうよりは効率がいいので、やる気持続に自信のない人ほどスクールがおすすめです。

ファイナンシャルプランナーの講座でFPの資格を取得すれば金融の専門家として活躍できますから目指す場合には受講しましょう。