家庭教師は登録制のアルバイト

大学生に人気の高い家庭教師のアルバイトですが、基本的にそれをはじめようと思ったら、専門の派遣会社に登録とをすることになります。派遣会社は随時登録者に仕事先、すなわち生徒を紹介し、登録している家庭教師が派遣されるという仕組みです。ここで問題なのは、どの派遣会社に登録したらよいのかということです。たとえ登録しておいたとしても、まったく生徒を紹介してくれないということもあるので、慎重に決めていった方が良いかもしれません。

複数の派遣会社に登録する

家庭教師のアルバイトを始めるなら、まず複数の家庭教師派遣会社に登録しておくと良いでしょう。一つの派遣会社だけだと、なかなか仕事にありつけないということもあるためです。いかに高時給のアルバイトであるとはいえ、仕事がなければ稼ぐことができませんよね。家庭教師はとにかく生徒をたくさん掛け持ちでこなさなければ大きな金額を得ることができません。そこで複数の派遣会社に登録することによって、まず生徒を複数に確保することがコツです。

登録する時期も考慮する

派遣会社に登録をする時期も大切です。たとえば、10月や11月くらいの時期だと、そもそも生徒の数が少なく、したがって家庭教師の仕事も少なくなってしまいます。そこで狙い目は、4月や5月などの新生活が始まる当たりの時期です。この時期は年度の変わり目で、生徒の学年も上がる時期ですよね。なので新しく家庭教師を始めるという生徒がとても多いのです。4月や5月の時期に登録をしておくと、すんなりと生徒を紹介してもらいやすくなるのです。

高時給のバイトとして大学生から人気が高いのが家庭教師のバイトです。自給が高いので短い時間で稼ぐことができます。